視力を回復についてあれこれ考えましょう。


by hkak1987

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

視力の過矯正


視力が悪いよりよく見えた方がいいに決まっています。
でも、それも程度もの。

単に視力の数字を上げればいいというものではないということです。

「過矯正」と呼ばれる現象ですが、
名称の通り、矯正をしすぎたと言うことです。

レーシックによって、視力が良くなり過ぎることは、
遠くの物が必要以上に見えすぎてしまうと言う問題があります。

見えすぎてしまうと、
常に遠くの物にも自然とピントを合わせようとしてしまいます。

その結果、目がひどく疲れたり、眼精疲労が起こります。
また、遠くが見えすぎるため、反対に近くの物が
見えにくくなることもあるのです。


<a href="http://tyau.biz/gaihanbosi/" target="_blank">外反母趾を整える</a>
[PR]
by hkak1987 | 2011-01-12 20:44